スポンサーサイト

posted by ち @ -------- (--) --:--:--  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「その時」前 @ a-nation'08 in 大阪 '08.8.23

posted by ち @ 2008-08-26 (火) 13:58:25  

その1
晴れ男伝説☆ @ a-nation'08 in 大阪 '08.8.23


昨夜は爆睡。

つづきです!

23日も盛況だったとはいえ24日よりかなり余裕があったので
ひとりの持ち時間もそこそこ長くとれるかんじで
まぁ多少わがままが言えそうだなーくらいな流れでした。

でも再度並ぶことはこの段階ではまだ考慮中だったけど
どちらかっていうと2回並ぶほうに気持ちは傾いてて。

で、希望もいろいろ考えてたんだよね。
サインに名前入れてもらおうかなとか握手もとかね。

でも!!
今回のわたしの1番の目標は大知くんにちゃんと伝えることでした。
ずっと伝えたかったことを。

なので実は前日からすごい練習してせりふ考えてたんだけど
何度考えてまとめても軽く3分以上くらいの長台詞なの。笑。
橋田寿●子ドラマ並みの説明台詞になっちゃうので
大知くんは多分途中で眠くなるはずと簡単に予想可能。笑。
しかも多分話してる途中でステージから引きずりおろされるはず……えへ。


だから短くしなくちゃと思うんだけど
自分の頭の中だけで考えてるとここのブログと同じで
どーーーしても短く出来なくて
自由に喋らせてたらあなた多分5時間喋るでしょ?ってくらい
言いたいことだらけでもーご勘弁なわたしでした。


往きの南海線の途中までそんなことグルグル考えてて。

だけど途中、少し見慣れた住吉大社っていうか公園かな。
あの公園の名前なんだろう?

線路から見える公園の辺りで少し落ち着いてきて
もし言っててうまく言えそうになければすぐに諦めて
「あーなんか忘れちゃったのでもういいです」とか(笑)
「あ、やっぱりやめときます」とか(笑)
そんなかんじで大知くんにごめんなさいして帰ればいいやって
そんな風に思えてきました。

もしきっとそんなかんじになったとしても
大知くんは笑ったり軽く困る程度で済ませてくれるだろうし
まぁ変な人って思われても別にいいかなって思って
その作戦に切り替えたんだよね。
「言えれば言う。無理はしない。」って。

これはわたしの性格にあった作戦だったみたい。
何か言うべきことが決まってるのはすごく緊張するけど
「言えれば」程度とか「やっぱいいや」みたいなのって
責任感のないわたしとしてはすっごいお気楽でいいかんじ☆


そう思って考えてた長台詞は白紙に戻してたので
結構平常心でサイン会を迎えることが出来ました。

順番的には比較的早い順番でみかたんの次がわたし。

みかたんがサインしていただいてる間後ろからずっと大知くん見てた。
なんかすごい聞きなおして確認しててお目々がクルクル動いて
おもしろいなーかわいいなぁーとか
お肌荒れてるけどカッコイイなーとか思う余裕もあった。


あ、暑いつもりでおみやげに買っていってたものがって
最初の計画ではそれを手渡すのが1回目。
そしてありがとうを言うのが2回目とかね。笑。
一応2回並ぶつもりで軽く計画は立ててたんだけど
まず最初にそのプレゼントは直で渡せないことが判明。

集める係りのスタッフさんに預かっていただく形式になったので
その段階で言うはずだったセリフ
「暑いからこれで涼んでくださいね!ニコッ☆」はお蔵入り。笑。
(ニコッ☆はセリフじゃなくわたしの笑顔だよ)

アバウト方式に変更してなければきっと気が動転したはず。
変更しておいてよかったと思った。


そして大知くんとみかたんのにこやかな会見が終了しわたしの番・・・・・・・
いよいよその時がやってきました。


つづく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。