スポンサーサイト

posted by ち @ -------- (--) --:--:--  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切りが無い

posted by ち @ 2008-08-07 (木) 06:30:08  

今夜はずっとInside Your Headの振りビデオを
副音声なしでスローと標準を交互にしながら見てました。

で、先日お友達から
いつも「カウントの取り方が~っていうけどどんな風に?」って
質問されたのでそれを書こうかなと。

専門的なことが全然わからないし
説明も回りくどくてわかりにくいと思うけど
わたしが感じてることをツラツラ書きまっす☆


わたしが感じる大知くんの振り付けのその独特なカウントってね
大知くんには多分、メロディーとメロディーの間にも
ちゃんと繋ぎみたいなメロディーが聴こえてて
でも綺麗に無音になる瞬間も見えてるのかなって。

なんていうか・・・・・・・

大知くんって音とリズムで出来てるみたいな人だから
だからみんなには聴こえない音も拾ってそこに動きを入れてしまう。

そして止まるべきところで必ず寸分の狂いなく止まる。
(ターン後なんかだと時々極稀に失敗もするけどね。笑)

日本人の振り付けにはなかなかないリズムなんだよね。
って、アステアやジーンケリーを見て育ったわたしは思う。


例えば手拍子の合間に繋ぎみたいに入れる小さな手拍子あるでしょ?
あんな風に聴こえないけどリズム取りに必要な音みたいなものが
ダンスの中から聴こえてくるなっていつも思うの。

いや、思うんじゃなくて
大知くんの振り付けを見てるといつも実際に聴こえる錯覚起こすの。

日本人は手拍子の間の小さな手拍子はスルーしてしまうけど
大知くんはその音をすごく大切に拾ってくるから
メロディーそのものがよりなめらかで気持ちよく感じて
スッキリする部分はよりスッキリしてって
メリハリも出るんだろうなって。


Hey Girlのサビの振り付けも最初に見たときに驚いた。
って先日も書きましたよね。
そしてすごい好きだと思ったの。

ずっと読んでいただいてる方はご存知かもだけど
わたしがI like sexyよりHey Girl押しなのは
結局わたしが歌よりダンスが好きだからなのかも。

あー・・・・でもHey Girlはファルセットもすごい素敵で
なんでいまいちファンの反応がよくないのか謎だー。


あの初めて大知くんの振り付けを見たHey Girlで感じたことを
毎回大知くんの振り付けに感じて
ライブのダンスコーナー然り、チャンプル然りで。
毎回すごく好きだなぁーって。


で、実は実はこれって大知くんの振り付けじゃないときにも
大知くんのダンスの中に入り込んでて
それはねー足を見てるとわかるのですよ。

もー子供のときからだよ。
パラシューターのときから全然そうだったの。

足が常に聴こえないメロディーを刻んでるんだよ。
あとは体がリズムとって揺れてるときもそう。

いわゆる「余韻」ってかんじなのかも。
リズムとリズムの間のリズム?あれ?変?かも・・・・笑。
残響?わからないー

あぁぁぁーー専門知識がないからもう限界。笑。


でもとにかく!
そういう体が感じてるだけで聴こえていない音を取るのが大知くん。
掴むわけでもないと思うんだよね。
大知くんには聴こえてる(感じてる)音だから自然に取っちゃうんじゃないかと。

そしてその今までのわたしが見てきて好きだと感じてたものが
ぎゅって詰まったものがInside Your Headだなって思う。


去年秋のチャンプルナイトと同じ振りのところあるじゃん?
わたし当時すごい好きって書いたところなんだけど
♪How much I need your loveのとこ。

あそこもチャンプルナイトのときもIYHもすごくかっこいいし
簡単な様で多分ものすごーーーーく
上手い下手がわかる部分なんじゃないかなって思う。


ダメだ!限界感じてるくせに止まらない!笑。

いえ、でももう本当にやめておきます。
同じこと何回も書いちゃいそうで切りが無いしそれに・・・・・・・
もう朝だから。笑。


ってことで少し不完全燃焼だけど(笑)そろそろ寝ます。

大知くんおやすみー☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。