スポンサーサイト

posted by ち @ -------- (--) --:--:--  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい香りの綺麗な心

posted by ち @ 2008-03-09 (日) 01:35:26  

Special Storyの歌詞のネタばれが少しあります。たくさんかな?
書いてみないとわからないけど。
あ、でも暗い前置きがすごい長いのは確実です。笑。










わたしがどうしてこの歌を「わたしのための歌」って(笑)豪語するかっていうと
去年からのことはもちろん、実は今年もいろいろあってて。

でも書いてもいいかな?って遠慮しなくていいのは我が家のことくらいなので
猫のこととかばぁばのことは時々書いてますが
そのばぁばが・・・・・・・もう本当に・・・・・・・(;_;)

常にってわけではないし軽い認知症なんだし
腹を立てたりしても仕方ないのはわかってるんだけど
そもそも性格があまりよくない人なので
言葉なんかがすごいひどくて傷つくしすごくすごく悲しいんだよね。

いじめたことなんて1度もなくて母と買い物に行ってもいつも
ばぁばがこれ好きだからとか、ばぁばが喜ぶからとか
ふたりともどちらかっていうといい娘といい孫だと思うんだよ?
毎日話し相手になってみんなで和気藹々としてるんだし。

でも伝わらない。
被害妄想もすごいし何言っても悪くしか受け止めてくれない。
母とばぁばがケンカしててばぁばの味方をしたときでも
勝手に母の味方してるって受け止めて怒っちゃったりね。
その怒りっぷりは多分想像を絶するよ。

テレビとかでだと
「ボケてるから仕方ないのにどうしてムキになるんだろう?」って
他人事だから軽く考えて若い頃は見てたんだけど、
いざ日常に組み込まれるとやっぱり厳しい。
しかも怒り具合もテレビどころじゃないしね。

平気なときは全然平気だからみんなで笑って話したりできるの。
一緒に韓ドラ見てるくらいなので全然普通で。

でも1日に1回くらいはなんか突然すごいことになって
2月以降くらいからはホント進行したのかまた一段階すごいの。
だからほぼ毎日のように母と泣いてて。

まさに「モノクロな雨」が降りっぱですよ。
これだけじゃなく家族のこと以外でもいろいろあるしもー土砂降り。
上がらない雨も明けない夜もないのは知ってるけど
9月以降は日常の精神状態は土砂降りってかんじが続いてる。

でも毎日出来るだけリセットして明日へ踏み出していけてるのは
本当に大知くんのおかげなんだよね。

いつも感謝を書いてるけど、本当に本当に
大知くんがいなかったらわたしいまどうしてたかな?って考えるだけで怖い。

きっとどうしようもない闇の中を彷徨ってた気がする。
もう若いかわい子ちゃんではないし、強いおばちゃんなので、
空が晴れるのを、夜が明けるのを待つことは出来るけど
きっと何十倍も何百倍も何千倍も辛かっただろうなって思うの。

だけどSpecial Storyの歌詞みたいに
大知くんの手をとって歩いていれば
いつもわたしの背景にはお花が舞ってるかんじで
愛に包まれながら、
そしてわたし自身も大知くんのおかげで人を愛する気持ちを忘れずに、
人生の楽しさや喜びを忘れずに、
ふたりで一緒にSpecial Storyを創っていけるような
そんな気分になれて毎日を過ごせてる。

毎日気持ちを切り替えられることって生きていく上ですごく大切でしょ?
明日はまた悲しいことがあるかもしれないけど
今日の悲しみや苦しみはこれで一旦終わったって思うことって。
無理矢理でもなんでもいいからそう思おうと努力する気力が大切だと思う。
気力がなくなるのが1番怖いことだって思うの。

その気力を人は趣味での息抜きや好きな音楽で助けられたり。
パワーもらって明日へ繋いで。

わたしは今更言うまでもないんだけど大知くん。
大知くんと大知くんの音楽と守るべき存在のにゃんこ達。

Flagの現実的な「自分で頑張るしかない」っていう強さが必要なときと
何も考えないでふわっとただ前に進みたいときと
そのときの状況で違ってくるとと思うんだけど
この歌はただただ優しくふわっと希望を与えてくれる歌だと思う。

人間関係で嫌な思いをしてるときはFlagの力強さが支えてくれる。
多分お仕事で悩んだりしても多分そうかな。

でも自分の頑張りではどうしようもないこと、
そういうことってただただ優しさに包まれたいよね。
ただ前に進んでればまた素敵なことが待ってるって
漠然とした夢を心に忘れずに持っていたい。

このSpecial Storyは歌詞もメロディーもすべて、
大知くんの純粋な綺麗な心が溢れててわたしの痛みをすべて包み込んでくれる。
今のわたしが求めてるものを詰め込んだみたいに。

ホント大知くんの優しさが全部ににじみ出てるよね。

「ここにしかない景色を共に眺めた先に~」っていう部分は
1番とかじゃないけど個人的にすごく好きです。
これは何度も書いてるけど大知くんと同じ景色を見たい、
大知くんが見つめたものを一緒に見たい願望持ちなので
素敵なフレーズだなぁって嬉しくて。

やっぱり大知くんと一緒にながめる景色の先には
素敵な新しい世界があるんだなぁ・・・なんて思った。

でも全部好きで1番好きなところっていうのは決められないなぁ。
全体的なふんわり感が好き。
大知くんの世界が好き。

ガラス箱に春の花びらと一緒にしまっておきたくなる様な綺麗な心。
かわいいお花みたいな優しい香りがしてくる。

この春この歌を何度聴くのか最初からカウントしておけばよかった。笑。
でもカウントはCDをゲットしてからだね。
きっとものすごい回数になっちゃうと思う。笑。

大知くんありがとう。
素敵な歌を。何度お礼を書いても書き足りないです。

本当にありがとう。

 トラックバック 

http://drockwithc.blog58.fc2.com/tb.php/1572-7fbc2b8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。