スポンサーサイト

posted by ち @ -------- (--) --:--:--  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答えは心だけが知っている

posted by ち @ 2008-01-23 (水) 03:55:55  

考えてみると不思議。

大知くんはひとりなのに子供時代から歌ってるから
三浦大地と三浦大知がいて声も歌い方も全部違って。
もちろん少し声にも面影はあるけど。(お顔はまんま。笑。)

でもやっぱりわたしの中でちび大地と大知くんは別アーティスト。
そしてそのふたりの・・・・というか変声期途中も含めると
何種類もある声なのにその全部がわたしは好き。

Folderデビュー当時の子供時代の声も歌い方も全部大好きだった。
変声期途中の少し大人びたあの声と歌い方も
成長していく大地にちょっとたじろぎつつ(わたし変態かな?とか。笑。)
うっとりと聴いてた。
アルバムにはその中間の声もあるけどあの頃も大好き。

三浦大知になって戻ってきて
再デビュー当時のあのまだ少年っぽさが残る
少し大地の面影を残した声にも聴いてすぐに惹かれた。

そしていま。
これは書きすぎてるし書かなくてもいいよね。笑。

これも何度か書いてるけどわたしは無理はしないので
「あの大地だから」って好きでいなくちゃとかは思わないの。
音楽って無理しても意味がないよね。

だから最初は「大地だ!」と思って聴いたけど
大知くんの変化がわたしの好みでなければそこで終わりだった。
ただのFolderファンで三浦大知ファンにはなり得なかった。

だからすごく不思議だなと思う。

ひとりの人とはいえ、多様に変化してる声に
どの時代もどの瞬間も惹かれ続けるってそんなにないんじゃないかな?
そんなことない?
同じ人だから同じなの?好きになって当然?

んー・・・・・・・・
わたしはやっぱり違う気がする。

逆に大知くんを好きな人があとで大地を見たり聴いたりして好きなのは
全然不思議じゃないしわかるけど。
好きなアーティストの過去だしとくに子供なのにあんなだし。

だけどものすごく好きだったものが
途中で変化して違うものになると、それを受け入れることが出来るか?
これって結構難しい気がする。

でも大知くんの場合その変化が
偶然にもまたわたしの好みで、もし受け入れたくなかったとしても
拒絶することが不可能なくらいすべてが好きで。
(大知くんファンはもちろんそういう人多いとは思うけど)

だからあの日大知くんの復帰を偶然知ることにならなくても
わたしは三浦大知にどこかのタイミングで引き寄せられてたと思う。
きっとわたしにとって運命のアーティストなんだろうなって。

でも何故こんなに大知くんにばかり惹かれ続けるのかは
何度考えてもやっぱり理屈ではわからない。
その答えはわたしの心だけが知ってるんだろうね。
わたしはいつもただ欲するがままに聴いてるだけだから。

そしてわたしがどこまで大知くんを求めていくのか?
その鍵を握ってるのは大知くんなんだと思う。

あ!大知くんの左手の鍵はきっとわたしの心のドアの鍵でもあるんだぁ。
お~~~。今更だけど奥深い歌詞だわ。

変化して進化しつづける大知くん。
今後の変化もすごくすごくものすごく楽しみ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。