スポンサーサイト

posted by ち @ -------- (--) --:--:--  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17歳のSEXY

posted by ち @ 2008-01-17 (木) 23:37:22  

大知くんが17歳のときにSEXYさについて語っている記事を読んだの。

わたしは復帰を知るのが遅かったから以前のは後追い。
最初から知らなかった情報に疎い自分が恨めしいよ!

もーねー17歳とは思えない感性ですごいと思った。
やっぱり大知くんは本当に上品なんだよね。
もちろん気取ってるとかいう意味じゃなくてだよ?

この上品とか下品とかっていうのも人によって感覚が違うし
色気とかSEXYさとかあとエロさとかね、そういうのも全部違うじゃん?

わたしは色気とSEXYさには人間性も含めの精神的なものを感じて
エロさにはストレートにエロスを感じるんだけど
上品さと下品さには常に精神的なものを感じるタイプです。
がさつさ=下品ではないっていうか。
わかりにくい?説明難しいね・・・

で、嫌いなのは「下品+エロ」だよ。
「上品+エロ」は好き。
人間だから上品でもエロスを感じたり持ってたりは当然。
エロって言葉を嫌う人がいるけどわたしは全然・・・・
ってか使いまくりだし。笑。

わたしが大知くんに感じるものは(一部分だよ。この話題限定で)
「上品+色香+SEXY+エロス」なんだよね。
下品さ以外は全部。

大知くん自身は色気とかそういうものに自信ないみたいだし
いまいちピンときてない風ではあるけど。
でも大知くんは全部持ってるとわたしは思うしそして上品。

このSEXYさについて語ってる記事では
大知くん自身が感じるSEXYさの感覚が
わたしの思っているものと似てるなーってことを感じました。

あくまでわたし的になんだけど
すごいね本質を見てSEXYさを判断してるかんじがしたの。

SEXYさを映画の登場人物に例えてお話してて
全部は知らなかったんだけど知っているものは全部共感出来て。

若い男の子にありがちな単純な露出とかそういうものに惑わされずに
精神的な上品なSEXYさや、上品なエロスを好んでるなって
すごく共感できる記事で嬉しかったです。

人間的強さの中にSEXYさを見たり
何かに打ち込む姿にSEXYさを見つけて。

こういう系の言葉って言葉の意味の捉え方さえ
本当に微妙というか個人で全然違ってくると思うし
その言葉の捉え方に差があればそこでもう話がずれてくるでしょ?

あと「愛」っていう言葉もそうだよね。
愛を恋と同じ感覚で使う人もいるけどわたしにとっては結構違う。
「大知くんを愛してる」って書くときは
本当に広い意味での家族への愛とかそういう愛です。

ちなみに大知くんのことは恋して愛してる♪
だから恋はいつか終わるかもしれないしいつまで続くかわからないけど
愛してる気持ちは多分一生変わらないって思うよ。

わたしは大知くんとなら色気についてもSEXYさについてもエロについても
あと愛についてももちろんなんだけど
似た感覚で熱く語り合えるんじゃないかなーって思った。
あー・・・・わたし自身が上品という意味ではなく求めているものね。
ここが大知くんとちょっと違う・・・・泣。

この記事の中の三浦大知は17歳。
二十歳になった三浦大知の思う「SEXY」も
きっと基本は変わってないと思うんだけど
またこんな風に映画の登場人物に例えて聞いてみたいなーと
すごくすごく思った素敵な記事だったのでした。

過去大知くんも知れば知るほどやっぱり素敵♪
もーーーー大好きっ☆!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。